うおずみ動物病院

福岡県筑紫野市二日市の犬・猫・うさぎ・ハムスターを日曜・祝日も診察する動物病院です

TEL.092-925-1105

〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央3-1-8

ブログ
うおずみ動物病院のブログです。

ブログ一覧

歯石

こんにちは動物看護師の千住です!

 

先日、歯石除去の手術を行いました。

わんちゃんは私たちと違って虫歯にはなりません。

その代り、歯磨きを怠ると石のように固い歯石が

ガチガチについてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

プードルやダックスなどの小型犬は特に多く

歯肉に炎症を起こし、ひどいと眼の下に穴があいたり

鼻血が止まらなくなったりもします。

 

歯科処置は、人のように「動かないで」と言っても

わんちゃんねこちゃんはじっとしていてくれませんし、

表面上だけとるのでは意味がなく、歯の根元(私たちでいう歯周ポケット)

からも歯石をかきだして行う必要があります。

その為、歯石除去は麻酔下での処置になります。

 

 

 

 

 

 

 

歯肉に炎症がひどければ抜歯もしなければなりません。

 

歯のケアは予防が第一です。

歯磨きの仕方はご指導させていただきます。

歯を磨くのが難しい場合はサプリメントや

歯磨きガムなどもございますのでご相談ください。

 

福岡県筑紫野市二日市 日・祝診察 うおずみ動物病院

新年度になりました

こんにちは。動物看護師の千住です。

 

4月になって暖かい日が続きますね!

もう木々は緑色になってしまいましたが、

お花見には行かれましたか? (^O^)

フィラリア・狂犬病・寄生虫の予防など

病院も込み合う時期となりました。

土日祝日は特に待ち時間が長くご迷惑をお掛けしております。

受付だけして頂ければ順番になるころ

ご連絡差し上げることもできますので

受付の機械を是非ご活用下さい。→(詳しい説明を載せた記事です)

 

新年度に入り、新たに獣医師も加わりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもフレッシュで明るい先生です

ご自宅でも可愛い猫の女の子を飼われていて(=^・^=)

猫ちゃんとハムちゃんが特にお好きだそうです

安藤先生 といいますので

皆様ぜひ声をかけてください!

 

福岡県筑紫野市二日市 日・祝診察 うおずみ動物病院

下痢

こんにちは動物看護師の千住です。

 

冷え込む日が続き、お腹の調子がよくないと

来院される方がよく見られます。

下痢など、便の調子が良くなく、来院される際には

一緒にその便をお持ちください。

お腹の中に寄生虫がいて下痢を起こしていた場合

便の検査で見つけることができます。

また、寄生虫がいなくても便の中にいる菌を見て

腸内環境の具合を知ることができます。

   便を持ってくる際のお願い

▶  ティッシュペーパーやペットシート等、便の水分を吸収して

しまうものは避け、ビニール袋等に直接いれてお持ち下さい

▶  便の形、硬さをも見ますので一部ではなくできるだけ全てお持ち下さい

▶  便の検査には10分程お時間がかかります。

受付で先に便をお渡し頂くと診察までに検査をし、

なるべくお待たせずに治療ができます。

 

福岡県筑紫野市二日市 日・祝診察 うおずみ動物病院

尿結石

こんにちは動物看護師の千住です。

 

病院でお渡しさせていただいております

おたよりの中にも書かれてありますが

寒い時期によくみられる病気として

腎臓、膀胱、尿道に結石ができ

おしっこがでなくなる尿道閉塞や膀胱炎があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

症状としては、

少量の尿を何回もする・頻尿

トイレに何度も入る

尿に血が混じる

排尿の体勢はとるが出ていない

などです。

 

結石ができているかどうかは、エコー検査や尿検査が

必要になってきます。

男の子の場合はペニスの先からカテーテルを入れて

おしっこを採取することができますが、

女の子の場合はカテーテルを通せないので

おしっこを採取することができません。

もしこのような症状が見られたときは

初診のときに可能であれば尿を持ってきていただくと

早期に結石を溶かす治療ができます。

お家にあるきれいに洗った容器であれば

どんなものでも構いませんので尿を入れて

持ってきてください。

※ペットシートやティッシュに吸収されたものは使えません

 

福岡県筑紫野市二日市 日・祝診察 うおずみ動物病院

 

毛玉やもつれ

こんにちは動物看護師の千住です。

 

毛の長いわんちゃん、ねこちゃん

脇の下や首まわり股下、耳の下など

もこもこっと掴める毛玉ができていませんか?

普段よく触らないような見えない場所に

気づかないうちに毛玉ができることはとても多いです。

 

毛玉になってしまったものを

無理にブラシでとかすのはとても時間がかかるし

動物にとっても、大変痛くて苦痛になります。

私たちが絡まった髪の毛を何度も何度も

引っ張られているのと同じ感覚です (×_×)

 

もつれ、毛玉、またそれを無理にとかすのは

皮膚病の原因にもなりかねません。

毛玉になる前に、

定期的に美容室に連れて行ってあげるか、

お家でのブラッシングを

心がけてあげてください (^0^)

 

福岡県筑紫野市二日市 日・祝診察 うおずみ動物病院